令和2年7月ほのぼの「タヌキケーキ」

最近、親戚のご住職様のフェイスブックで、タヌキケーキの写真を見ました。コメントに「昔はケーキといえばタヌキケーキだった…」と書かれており、地方出身の私は、見た事も無かったので、ビックリ。すぐにコメントを送り、タヌキケーキを検索しました。販売しているお店の情報も見ましたが、ちょっと遠く、このコロナ禍で買いに行くのも憚れるので、ネットでお取り寄せが出来る所を見つけ、送ってもらいました。箱を開けると、タヌキの形をしたケーキが六個、美味しそうな香りと共に入っていました。住職は食べた思い出が無いというのですが、ネットでは懐かしいとコメントが上がっていて、今は絶滅危惧種になっているとも記載がありました(笑)チョコレートでコーティングされていて、タヌキの頭部分は、バタークリームが入っていました。久しぶりにバタークリームを食べて、何かとても懐かしい味がしました。私が子供の頃は、ケーキはバタークリームが主流だったように思います。タヌキの形が結構リアルなのですが、何だかとても可愛らしく、今で言うと、可愛いキャラクター形のケーキなのでしょうか(笑)コロナ禍に、少し楽しいひと時でした。

2件のコメント

  1. 楽しいケーキのお話有り難うございます。
    過日には法要配信を頂き一緒にお参り致しました。嬉しく思っています。有り難うございました。今年もお庭の薄紫の花「マツリカ」が美しく咲いていた事しょう。坊守様が教えてくださった優しい笑顔を思い出します。

    1. 青山様
      コメントありがとうございました。落ち着かない日々が続いておりますが、私達はお陰様で元気に過ごしております。
      「マツリカ」今年もたくさん咲いて、とても綺麗でした。混沌とした時期でしたので、お花が暖かさと優しさをくれた様でした。
      タヌキケーキ、美味しかったです(笑)友人は川崎のお店で見つけた様で、久しぶりに買ってきたと、写真を見せてくれました。
      日常のほんの少しの楽しみも今は、とても大きく感じられたりします。それを思い出す様にという試練なのでしょうか…。
      どうぞもうしばらく、お気をつけてお過ごし下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)