平成30年11月の話

今や私たちの生活に欠かせない道具の一つに携帯電話が数えられます。最近では携帯電話というよりは、スマートフォンが主流になってきたようです。スマートフォンは、電話やメールの機能だけではなく、パソコンのように後から必要な機能を追加できるのが大きな特徴です。近頃では、スマートフォンに話しかけると、現在の時刻や天気予報、最新のニュースなどを教えてくれるようにもなったようです。そんな便利な機能の中で、今、私が注目している機能があります。それは、スマートフォンのカメラを通して、いろいろな物を見ると、その物の名前や、売っているお店を教えてくれるという機能です。例えば、散歩している時に、綺麗なお花を見かけた時、スマートフォンのカメラでそのお花を見ると、そのお花の名前が分かる、フラッと入った喫茶店で使われていた食器を、スマートフォンを通して見ると、その食器のメーカーや、売っているお店が分かるというものだそうです。

今までなら、散歩の時に綺麗な花を見かけたら、携帯電話で写真に撮って、お花の図鑑で調べてお花の名前を知ることが出来ました。喫茶店の食器でも、お店の人に尋ねて、売っているお店を調べて、お店まで出かけて買うことが出来ました。それが、スマートフォンのカメラで見るだけで解決してしまうとは本当に便利な機能です。でも、少しだけ気をつけないといけないことがあります。それは、お花の図鑑で調べることをしていると、目的のお花以外にも、いろんなお花を調べることになり、たくさんのお花の名前を知ることが出来る。喫茶店の食器でも、お店の人と話をすることになり、食器以外の話をすることにもなり、話をする前よりも店員さんとの距離が近くなることが出来る。物を調べるという点では、手間がかかっていたかもしれませんが、その周りにあるものにも目を向けることが出来たいたことを忘れてはなりません。便利な道具を上手に使ってまいりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)